独立行政法人
家畜改良センター岡崎牧場

家畜改良の推進、優良な種畜や飼料作物種苗の生産・供給等を通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています。

職場体験学習の受け入れ(平成24年度)

8月1日から3日の3日間、岡崎市立新香山中学校の男子生徒1名を受け入れました。

1日目は、オリエンテーション後、鶏卵整理室の仕事を体験していただきました。
鶏卵整理室では、事業者に売り払うための卵の選別について、一生懸命に取り組んでいただきました。特に卵の種類(赤玉と白玉、アローカナ、烏骨鶏)に興味を持っている様子でした。

2日目は、岡崎牧場の仕事の概要説明を受けていただいた後、卵質検査の仕事を体験していただきました。
卵質検査では、卵重や卵殻色、卵殻強度、卵白高の測定や卵内異物(肉斑、血斑)の確認を行っていただきました。卵白高の測定では、濃厚卵白や卵黄を傷付けず殻を素早く割ることに苦労する様子も見られましたが、卵内異物の確認を確実に行うなど、どの検査にも集中して取り組んでいました。

3日目は、衛生検査の仕事を体験していただきました。
鶏の採血や平板凝集反応検査、グラム染色等を行っていただきましたが、興味深く、熱心に取り組んでいました。加えて、解剖検査の仕事も体験していただきました。

今回の職場体験を通し、
・普段何気なく食べている卵だけど、自分たちの口に入るためには、こんなに色々な業務があることを知った。
・職員の作業スピードに驚くと同時に、仕事では経験を積むことが大事なのだと再認識した。
という感想を頂きました。

実習風景


卵の選別作業
(実習1日目)

卵質検査
(実習2日目)

衛生検査
(実習3日目)

関連ページ
このページの先頭へ