独立行政法人
家畜改良センター

家畜改良の推進、優良な種畜や資料作物の種畜の生産・共有などを通じて、
我が国の畜産の発展と国民の豊かな食生活に貢献することを使命としています

家畜改良

全国評価、広域評価及び地域内評価

最終更新日 2017/10/16

 豚遺伝的能力評価では、国内種豚の能力向上に資するため、評価対象全品種、全形質において、全国同一基準で育種価が比較できる全国評価の実施を目指しています。(バークシャー種のみ全国評価を実施中)
 全国評価の実施には、全国的に農場間の種豚の血縁関係が一定程度必要ですが、現状では、全国的な血縁関係が弱い状況ですので、血縁関係の強い地域内での評価(地域内評価)や県域を越えた農場間での評価(広域評価)を行っています。
 今後、広域・地域内評価を中心に農場間で種豚及び精液の導入が盛んに行われ、血縁関係が強くなっていけば、域外の新たな農場もグループ内に加えていくことができます。そして、この広域・地域内評価を徐々に広げていき、行く行くは全国評価へ繋げていきたいと考えています。
 
各評価についての画像
Acrobat Readerダウンロード
このページの先頭へ